マニラ・ソレア・リゾート&カジノで稼ぐ!/海外で遊ぶカジノは合法!

ソレア・リゾート&カジノとは

ソレア・リゾート&カジノに宿泊しました。こちらは四つ星ホテルなのですが、名前の通りリゾート&カジノということで、カジノがメインだったりします。中にはホテルだけの利用の方もいらっしゃるでしょうが、ほとんどはカジノ目当ての客だと思います。客層は現地の方も多いですが、見たところ半分くらいは外国人観光客でした。多いのはやはりアジア系で、ここでも中国人の集団が目立ちます。お金を使うのも結構派手です。次に韓国人や日本人がいる感じですね。私が行った時には団体で来ているという日本人のグループもいました。

ソレア・リゾート&カジノで合法的にカジノプレイ

時間は思ったよりも長めに予定しておくと良いと思います。時期によっては結構混雑していますので、なかなかやりたいゲームが空きません。ツアーだと1時間ちょっと軽く遊ぶみたいな内容が多いみたいですが、絶対に足りないと思いました。むしろ一日いても良いと思います。ちょっと飽きたらショッピングをしたり美味しい物を食べて、またカジノで遊ぶ。それを1日繰り返してゆっくり遊ぶのがおすすめです。私は途中でフィットネスに行ったりしたので、3日くらい続けて遊んでしまいました。
カジノフロアは非常に豪華。ラスベガスやマカオとはまた違う、フィリピンらしさのある内装が結構良かったですね。そして、あちこちにいるカジノスタッフの女性がとても綺麗。きっとフィリピンではトップクラスの美女ばかりだと思います。フレンドリーですがどこか上品な感じ。私は女なので恩恵が無いかなと思いましたが、美女に弱いのは男女共通です。華やかな笑顔で接待してくださるので、こちらも思わずニッコリしてしまいます。もちろん男性スタッフも親切な方ばかり。アメニティも充実していますし、少しでも困って調べ物とかをしていると、向こうから声をかけてきてくれました。こんなにホスピタリティが良いのに、利用料金が安いので大満足です。
ちなみに、カジノのレートはやはり変化しています。私は今回初めての利用だったのですが、知人が訪れた時に比べるとレートが高くなっていました。こればかりは仕方ないですし、レートに合わせてスケジュールを組むわけにもいきませんから。ただ、ホスピタリティだったり他のところでの満足度が高いので、私自身はそこまで気になりませんでした。
フィリピンには他にも色々カジノがありますが、小さくて古いところも多いです。綺麗でマシンが充実していて、スタッフの対応も良いとなるとやはりソレア・リゾート&カジノがおすすめです。

KACHIDOKI

KACHIDOKIカジノのここがスゴイ!
海外のネットカジノにもかかわらず、日本人に馴染み深い3リール式スロットを展開!しかもその中の一つ「大祭り」の設定は、当時とんでもない爆発力を持ち規制の対象になった”4号機”が元になっています!
ちゃんとした海外の会社が運営しているサイトですが、サイト内もサポートさんも完全に日本語だけでOKですので、すごく安心して遊べるサイトです!

ゲーミングクラブカジノは危険?本当に稼げる?合法で出来るネットカジノ

 

ゲーミングクラブカジノは危険なのか?

ゲーミングクラブカジノは知る人ぞ知るオンラインカジノ業界では老舗中の老舗カジノです。
ネットカジノ愛好者の人たちからしてみると、懐かしいといわれるネットカジノでしょう。
なぜなら、ゲーミングクラブカジノは日本へのサービスを提供していながら、一時期日本語サービスをやめていたのです。なので、昔からネットカジノを利用している人には馴染みがあるものの、最近の利用者にはあまり知られていないのです。

しかし、そんなゲーミングクラブカジノが満を持して日本の利用者に向けてサービスを再稼働し始めました。
前にはなかった特別なボーナスなども充実させ、完全日本語対応でローンチされています。

もともと、ゲーミングクラブカジノの運営元はすでに日本人には馴染みのある「ジャックポットシティカジノ」や、「スピンパレスカジノ」と同じなので、そちらで蓄積した日本人向けサポートのノウハウを使用しており、年中無休で丁寧な日本語サポートを受ける事が出来ます。
運営元がしっかりしており、サービスも充実、また日本度サポートが丁寧でしっかりしていると何拍子も揃っているゲーミングクラブカジノは安心して利用できるネットカジノと言っていいでしょう。

ゲーミングクラブカジノは色々なお得が盛り沢山

新たにリブートしただけあって、キャンペーンも充実しているのがゲーミングクラブカジノです。
まず、登録し入金したら貰えるウェルカムボーナスの合計がなんと800ドル!これは他のネットカジノにはなかなかないウェルカムボーナスですね。
また、毎日届くデイリーボーナスや、各シーズン毎に提供される特別プロモーションも魅力十分。毎日ボーナスが貰えるネットカジノ滅多にないので、かなりお得なサイトだと言えますよね。

ゲーミングクラブカジノにはもう一つ凄い魅力があります。それはポイントが貯まっていくロイヤリティ制度です。
ゲーミングクラブカジノでプレイをすればする程、その金額に応じたポイントが貯まっていくのです。そして、その貯まったポイントはなんとキャッシュチップに交換出来るのです。
ロイヤリティポイントは200ポイントで1ドルから変更可能で、プレイすればするほどキャッシュが貰えるなんて凄いですよね。
またこのキャッシュチップはすぐさま引き出す事が可能dすし、ゲームをプレイする為に利用することも可能です。
プレイするだけでお金が貰えるなんて夢のようなネットカジノですね。

ゲーミングクラブカジノまとめ

ゲーミングクラブカジノは日本へのサービスを一時期停止したものの、その運営自体は1994年から継続して行われており、他のネットカジノと比較してもかなりの老舗カジノとなっています。
これだけ長きに渡って運営している実績、また保有しているのがマルタ共和国のライセンスという時点で安心出来る優良ネットカジノと言えるでしょう。

日本語専用のメールサポートも24時間体制で行っており、心配なことがあればいつでもメールで質問することが可能です。また他のネットカジノ同様、チャットや電話のサポートでも日本語対応がなされています。こちらに関しては対応時間が決まってはいますが、海外運営なので時差の関係もありしょうがないところではあると思います。
しかし、それももってしても、あまりに余る信頼度のあるオンラインカジノと言えるでしょう。
老舗ネットカジノなので、初心者から上級者まで広範囲でプレイヤーを満足させてくれるサイトとなっています。

 

KACHIDOKI

KACHIDOKIカジノのここがスゴイ!
海外のネットカジノにもかかわらず、日本人に馴染み深い3リール式スロットを展開!しかもその中の一つ「大祭り」の設定は、当時とんでもない爆発力を持ち規制の対象になった”4号機”が元になっています!
ちゃんとした海外の会社が運営しているサイトですが、サイト内もサポートさんも完全に日本語だけでOKですので、すごく安心して遊べるサイトです!

インターカジノは危険?本当に稼げる?合法でできるオンラインスロ

インターカジノへの登録はこちら

インターカジノは危険?

インターカジノはオンラインギャンブルに特化した情報誌「
Gambling Online Magazine」にて5年も連続でトップ賞を受賞した優良老舗オンラインカジノです。信頼高く、安全なオンラインカジノを運営しているカジノだけが受賞出来る栄誉を勝ち取ってきた実績があります。
日本語サポートも充実しており、きちんとした日本語でのサポートを受けれるので、安心して利用出来ます。

インターカジノ体験談

なんとインターカジノでは高額2000万円以上の賞金を獲得した日本人プレイヤーがいます。
この方はインターカジノでのアカウントを開設して2カ月でこの大金を手にしたようです。

まず、インターカジノで入金を何回かした後、都度貰っていたボーナスから現金75ドルを元手に、最終的に2000万円以上の賞金獲得をしたそうです。
このようにプロモーションから高額賞金を獲得した人もいます。そこで、インターカジノのプロモーションを紹介します。

インターカジノでは、3回入金するとMAX500ドルも貰える入金ボーナスを実施しています。
オンラインカジノのボーナスには、ボーナスでのプレイ対象外のゲームが多く設定されていますが、このインターカジノではボーナスで全てのゲームが利用可能となっています。
なので、自分に合ったゲームで貰ったボーナスを利用することが出来るんですね。
これで高額賞金を獲得した人が現れたのも納得が出来ます。

また、インターカジノでは実際に10億円近くの超高額賞金を獲得できるジャックポットゲームもエントリー出来ます。これは、ロトと同じシステムで、ジャックポットを誰かが引くまで、ジャックポットに貯まった賭金が貯まっていくシステムです。ジャックポットを当てた日には、宝くじと同じで人生が一変してしまいますね。

 

インターカジノへの登録はこちら

KACHIDOKI

KACHIDOKIカジノのここがスゴイ!
海外のネットカジノにもかかわらず、日本人に馴染み深い3リール式スロットを展開!しかもその中の一つ「大祭り」の設定は、当時とんでもない爆発力を持ち規制の対象になった”4号機”が元になっています!
ちゃんとした海外の会社が運営しているサイトですが、サイト内もサポートさんも完全に日本語だけでOKですので、すごく安心して遊べるサイトです!

シンガポール・マリーナベイカジノで稼ぐ!/海外で遊ぶカジノは合法!

シンガポール・マリーナベイカジノとは

初めてカジノを実体験できたのは今から4年前、シンガポールにおいてだった。
世界三代がっかり観光名所といわれるマーライオンに代わり、新たにシンガポールの観光名所となったホテル マリーナベイは有名だろう。
屋上に船舶を模したプールを関するマリーナベイの地上階には、世界的に有名なブランドが店舗を構えている。これら賢覧豪華な店やカフェを左右に見ながら続く長く幅広な廊下を進んでいくと、一風替わった空間に行き当たる。
カジノエントランスだ。

シンガポール・マリーナベイカジノで合法的にカジノプレイ

それまでの豪奢な装いと異なり、カジノエントランスは無骨といって差し支えない。
エントランス横にあるクロークは機能性重視。パスポートチェックする黒服たちはよく言えばフレンドリーだが、とても洗練されているとはいい難い。
そして何より、客層がカジュアルなのだ。

オーストラリア シドニーのカジノなどでは、週末にもなると美しく着飾った老若男女がカジノを訪れていた。あるいは筋骨逞しい軍人の一団を見ることもあった。
しかし、マリーナベイ カジノでは、そのような客層を見ることはなかった。
カジノを楽しみに来る客は、観光客が大半だ。もちろん日本人観光客もいるが、圧倒的に多いのが中国人観光客だ。それも壮年を超え、金の使い道を苦労しているような連中ばかりだ。
もちろん、地元客もいる。
だが、シンガポールの地元客と言えば、金を持っている華僑か、金を持っていないインド・マレー系の出稼ぎである。

どちらの客も、決してカジノに色を添える花にはならない連中だ。
ちなみに、私自身もポロシャツ・短パン・スポーツサンダルというカジュアルルックでカジノを訪れていたので、日本人観光客の方から複数回おどろかれた記憶がある。
日本人だったのか、と。

服装と客層のことはさておき、エントランスを抜けるとマリーナベイ カジノの巨大な威容に驚嘆することだろう。
全体を俯瞰すると、すり鉢上の多層構造になったカジノ施設はホールと呼ぶにふさわしい。ホール中央部分は吹き抜けになっているので、さながら巨大コロッセウムのようだ。
カジノを訪れた観光客の多くは、ホールの低層階か一段上の2階層目でプレイすることになる。3階層、4階層には、どうやらメンバーカードのポイントが特定値を超えたものだけが訪れることができるようだ。
ちなみに、カジノ エントランスは各階層に複数個存在するので、下手にカジノ入口で待ち合わせ、などは行わないことが懸命だ。

さて、これは世界中の大半のカジノに共通することだろうが、マリーナベイ カジノの遊戯台は二つに大別することが出来る。
一つは、スロットやルーレットあるいは大小などを機械相手に実施することができる遊技台である。カジノといえば、ある程度は客を勝たせ、楽しませた後、客が大枚を掛けたところで大負けさせるという印象があるのではないだろうか。そういった胡散臭さを感じながらも小額をかけ、楽しむことができるのがこれら機械相手の遊技台だ。
もう一つが、バカラやブラックジャックなど、ディーラーを交えて行うテーブルゲームだ。
機械相手の遊技台とは異なり、ディーラーや一緒にプレイする客達とのコミュニケーションを含め楽しむことが出来る。

カジノの醍醐味は、やはりテーブルゲームだろう。カジノを訪れる機会があれば、是非チャレンジして欲しい。
ただし、ある程度の英語能力ないし中国語能力は必須だ。
細かいゲームルールは書くテーブルに添え着いているルールブックに記載があるし、あるいはディーラーに直接聞くこともできる。だが、いずれにせよ日本語は通じない。
公用語は英語であり、大半の客層と同じくディーラーも中華系なので中国語でもコミュニケーションはできる。
大勝ちしたときにディーラーと調子のよい会話をするのも、大負けしているときにディーラーからもう帰りなよと諭されるのも、いずれもカジノならではの楽しみだろう。

KACHIDOKI

KACHIDOKIカジノのここがスゴイ!
海外のネットカジノにもかかわらず、日本人に馴染み深い3リール式スロットを展開!しかもその中の一つ「大祭り」の設定は、当時とんでもない爆発力を持ち規制の対象になった”4号機”が元になっています!
ちゃんとした海外の会社が運営しているサイトですが、サイト内もサポートさんも完全に日本語だけでOKですので、すごく安心して遊べるサイトです!

ラスベガス・シーザーズパレスで稼ぐ!/海外で遊ぶカジノは合法!

ラスベガス・シーザーズパレスとは

5年ほど前のことです。私が24歳のころ、長い休みが取れたので、2週間ほどアメリカ、カナダをいろいろと巡りました。
アメリカは、ロサンゼルスやサンフランシスコなど主に西海岸を回りましたが、少し足を伸ばしてラスベガスへも行きました。男5人の旅で、フリーのツアーだったので、ロスなどはレンタカーで回り、モーテルで宿泊交渉をして安く泊まりました。

しかし、ラスベガスは、そういうわけにはいかなくて、ちゃんとしたホテルを事前に予約していきました。そのとき泊まったのが、「シーザーズパレス」というカジノ付きのりっぱなホテルでした。

ラスベガス・シーザーズパレスで合法的にカジノプレイ

カジノという場所に行くのは、初めてだったし、片言の英語でコミュニケーションもとれない状況なので、人間を相手にするゲームは怖くて挑戦できませんでした。
ですから、ほとんどがスロットマシンで遊んでいました。しかも、スロットマシンでも、1ドルコインを使って遊ぶものから、5セント、1セントコインを使うものまでいろいろなレートで遊ぶことができます。

私は大きな勝負はできないので、1セントで練習して5セントと25セントまでは遊んでみました。
時々当たりが出ていたので最終的にはプラスにはなりませんでしたが、けっこう楽しく遊べました。そのほかではルーレットを少しやってみましたが、駆け引きなどがわかりませんし低い倍率のところにしか賭けられませんでしたので、楽しいというところまでは行きませんでした。

余談ではありますが、スロットマシンで遊んでいると屈強な警察官が近づいてきて、「おまえは何歳か」と聞いてきました。私が「24歳だ」と答えると、「そうか。幸運を祈る」と言って去って行きました。
後で知り合いに聞いてみると、日本人は幼く見えるので未成年に見えたのではないかと言うことでした。何も悪いことをしていないつもりでも、首の太さや腕の太さが私の太股より太いような漫画でしか見たことのないようなアメリカ人の警察官が近づいてくるだけでもビビってしまいました。

次にラスベガスへ行くことがあればスロットマシンのレートはもう少し上げて、1ドルマシンぐらいで遊べるようになればいいなと思いました。
また、ブラックジャックなどのカードゲームにも挑戦してみたいなと思いました。いずれにせよ、ある程度英語でコミュニケーションがとれないと、なかなか参加できません。まずは、英語の勉強から始めないと楽しめないなというのが実感です。

KACHIDOKI

KACHIDOKIカジノのここがスゴイ!
海外のネットカジノにもかかわらず、日本人に馴染み深い3リール式スロットを展開!しかもその中の一つ「大祭り」の設定は、当時とんでもない爆発力を持ち規制の対象になった”4号機”が元になっています!
ちゃんとした海外の会社が運営しているサイトですが、サイト内もサポートさんも完全に日本語だけでOKですので、すごく安心して遊べるサイトです!

アリスタウンは危険?本当に稼げる?合法でできるオンラインスロ

アリスタウンは危険?

初めて登録したユーザーは、1000円相当の100Pをもらえるのですが、その100P自体、どのスロット台でもすぐに使い切ってしまうレベルです。自身のプロフィール画面には、ブログ機能やクローゼット機能がついていますが、元々のキャラクター自体、四角い顔をしていて、ランキング上位者でも、見え方が全く同じで、見分けがつかない。

このサイトは「ポイント購入者」ポイントを一度でも買った人間でしか全ての機能の閲覧権限が無く、無課金でやる方には、他のサイトのほうが、初期登録してからもっと遊べます。

アリスタウンの体験談

初期登録してから、手始めに、「深海伝説」をやってみましたが、グラフィックの見栄えが他のスロットサイトと比較して、格段に悪く、「深海伝説も」100Pがすぐに底を尽きてきそうな勢いで、毎回5ベット(5ポイント)を回すたびにポイントがドンドン磨り減っていきます。

次に「TheMonstersゾンビ編」という台をやってみましたが、こちらの台は「深海伝説」より更に当たり目やリーチ目の演出が無く、ただ単にEXPを稼いだだけとなってしまいました。そのEXP (サイト内経験値)の使い道はどういうものかと調べました所、『アリスタウンサイト内でアクションを起こすことで発生するものです。ログイン・ブログへの書込み・ゲームへの参加等、サイトを利用することで貯まります。

EXPを貯めていくと「Dロト」の抽せん応募ができるようになります』という記載があり、Dロトへのポイント参加権となっているようです。こちらのDロトの景品は、1等で10000ポイント2等で1000ポイント3等で100ポイント4等で10ポイントです。Dロトへの参加権は、初回ポイント購入する事が条件だそうです。ポイント稼ぎには、友人紹介システムというのがあって、モバイル招待、友人の携帯電話メールアドレスを入力し、自分自身の誘導URLやQRコードを含めて、友人が登録してポイントチャージした場合、招待主であるお客様に「チャージ額半分のPt」 と 「チャージ額全額のEXP」 がプレゼントされるそうです。ご友人が10,000円分の初回Ptチャージをされた場合、
招待主であるお客様には 「500Pt(5,000円分)」 と 「1,000EXP」 が加算されます。こういう感じで、友人招待システムでも辛い設定がなされていて、かなり不満がある状態です。
またゲームスタート画面から、「バトルエリア」「トレジャーエリア」と選択できますが、「トレジャーエリア」に入場するためのチケットですが、バトルエリアでは殆ど手に入らず、相当な金額を課金しないと、500ポイントでもあっという間に飲み込まれてしまいます。一体誰がこちらのスロットサイトで、5000円も1万円も課金するのか不思議でしょうがないです。かなりお金を用意しないと厳しいと思います。また、デイリーチャンスを引きましたが、1ポイントしかゲットできませんでした。またキャンペーンの内容も毎日初回の購入のポイントが2倍になるというもので、ゴールド量も増量されますが、時間帯が、AM5:00~翌朝AM4:00までという、深夜の中途半端な時簡に誰が課金するのかまったく理解できないキャンペーン内容と、ゴールド獲得自体、前述どおり難しいため、メリットの薄いキャンペーン内容です。またメダルアップチャレンジ、全機種メダル出現率33%、33%など微妙です、MUPという略語も謎です。ゲームの中では、スロットは安定して楽しめると思います。スロットはガチの設定ですが、比較的ハイアンドローも当てやすいと思います。

ハシビロコウさん改については、消費ポイント1回15ポイントですが、チケットがもらえるのでやる価値はありそうです。ハシビロコウは、エチオピア区の南スーダンからザンビアにかけての湿地に分布する、ペリカンのような生物で、東・中央アフリカに生息するそうです。この生物は人気が出そうでとてもかわいいです。大型の鳥類で、頭頂までの高さは110-140センチメートル、中には152センチメートルに達するそうで、この生物ほど『あっちむいてほい』に適した生物以内と思います。ハシビロコウは動かない鳥で有名で、動画で見ても、置物かと見間違えるばかりで、ほとんど動きません。愛らしい動物です。

「アリスタウン」のスロット全体、パソコンでログインすると画面が小さく、とても見づらいです、また、グラフィック演出に乏しい。次に「幕末KAITEN」をやってみましたが、こちらも5ベットのみで、ポイントがどんどん減っていきます。グラフィックは小さいですが、幕末のキャラクターの設定やデザインは良いと思います。次に「スペースFUJIKO」ですがハイリターン機ということもあり、1ゲーム8ベット。峯富士子もかわいいですし、画面が見やすいので、とても良いと思います。ですが、8ベットでも当たりが低いです。

次に「怪盗少女シルク」シルクがかわいいです。1ゲーム5ベット。当たりも良く来そうです。ほかにも30ベット機もあり、100ポイントすぐ無くなってしまいますが、全体的にゲームとしては楽しいのですが、ポイントがすぐ消化され、遊べません。そういった辺りをご改善願いたいです。

KACHIDOKI

KACHIDOKIカジノのここがスゴイ!
海外のネットカジノにもかかわらず、日本人に馴染み深い3リール式スロットを展開!しかもその中の一つ「大祭り」の設定は、当時とんでもない爆発力を持ち規制の対象になった”4号機”が元になっています!
ちゃんとした海外の会社が運営しているサイトですが、サイト内もサポートさんも完全に日本語だけでOKですので、すごく安心して遊べるサイトです!

セブンフラッシュは危険?遊んでも大丈夫?合法でできるオンラインスロ

セブンフラッシュは危険?

オンラインスロットの中でもセブンフラッシュは初回にもらえるポイントが少ない事はよく知られています。
他のスロットサイトであれば、少なくても3000円、最大で10000円近い無料ポイントがもらえるわけなんですが、セブンフラッシュはかなり少なめな印象です・・・。

ゲーム自体もディーチェをはじめとしたスロットサイトと大きく変わりはありません。
サイト自体の印象は、今年になって一度リニューアルした事もあって、意外としっかりしたイメージです。
特に危険なわけでもなく、十分に楽しむことができると私は思います。

セブンフラッシュの体験談

最近、オンラインスロットでの勝率が悪くてちょっと疲れて来たので、今日はセブンフラッシュで疲れた心を癒したいと思います(笑)。セブンフラッシュもオンラインスロットサイトですが、ポイントの単価が安いので、5スロや1パチみたいに遊べる感じになってるんですよね。ベット数やレートを上げれば大きい勝負も出来ますが、今日は5ベットor低レートで勝ち負け考えず遊んでみようと思います。

いくらか課金してバトルエリアから遊ぼうと思ったんですが、バトルエリアのイベントは大したものがなく、対象機種も25ベットのキングダム輪舞曲しかなかったので、今日は残してあるチケットで遊ぼうと思います。

バトルエリアと違って、トレジャーエリアでは色んなイベントが開催されていて、設定4・5・6確定機種が12機種。さすがに対象機種が多くてだいぶ迷いましたが、選んだ機種は天使か悪魔です。この機種は機械割がそんなに高くないんですが、とにかく面白いのでイベント対象機種になっているのを見かけたら大体打ってますね(笑)

この機種を…と言うか悪魔ボーナス考えた人は天才ですよ。9個のリンゴから3個選んで、その中から出てきた倍率を基本の枚数に乗算して獲得枚数を決めるんですが、その倍率にマイナスを入れるとか…エグ過ぎです(笑)。個人的にはオンラインスロットの中で一番ギャンブル性が高いんじゃないかと思ってますね。これがマイナス無しで×1.1とか×1.2とかだったら全然面白くないですからね。ホント…凄いスロットです(笑)

そんなわけで選んだ天使か悪魔ですが、打ち始めて100ゲーム経っても何もありません…。25ベットの機種なので、少ない配当の役ばっかりだとチケットが溶けるスピードが半端ないです。あまりの沈黙ぶりにそろそろ怖くなってきた頃、ようやくスキャッター×3が来てくれました。もちろん悪魔ボーナスを選んでリンゴを選択します。1個目の倍率は×2.0でセーフ!そして2個目は×1.5でこれもセーフ!…さて、次が運命のラスト選択です。こうなった時が一番緊張するんですよね(笑)。次でマイナスを回避できるかどうかで獲得枚数が全然変わってくるので、もうかなりドキドキです。

そして、3個目に選んだリンゴをクリックすると、出てきた倍率は…×3.0!!…マジかっ?!これは凄い!獲得枚数が2,250枚です!マイナスを入れてるからこそ、こういう倍率を入れられるんですよね。ホント、考えた人は凄いわ。そしてエグいわ(笑)

それはともかく一撃2,000枚超えなので、しばらくは持ちメダルで遊べるしこれでホッと一安心です。このまま続いてくれたら良いんですが、前に打った時、持ちメダル3,000枚がストレートに飲まれた事もあるので、まだ気は抜けない感じです。

しかしそんな心配をよそに、打ち始めてすぐロングフリーズが発生!大当たりやスキャッターがかなり期待できる演出です。そしてワイルドを絡めた複合役で約500枚の大当たりをゲット!やっぱりロングフリーズはアツいですね。ショートフリーズから間を置いてロングフリーズに発展するんですが、その間が絶妙なので、天使か悪魔の中で一番好きな演出かもしれません。

そしてまたしばらく回していると、ハズレ目が停止した後にドクンドクンと鼓動音と共にリールが動いて、ちょっと間を置いて再始動!それが停止した時にスキャッター×3が揃ってました。ちなみに再始動しないガセのパターンもあるので、この演出も結構面白いですね。そして今回のボーナスの倍率は×1.5・×1.5・×2・0で、獲得枚数は1,125枚!2回連続マイナス全回避です!これは凄い!最初のボーナスを引くまでは、今日の勝負がどうなるかと不安だったんですが、もしかしたら万枚行っちゃうのでは?!と、テンションが急上昇し始めました(笑)

そしてまた打ち始めると、80ゲームくらいでまた大当たり!複合役で約700枚の払い出しです。ポンポン当たってくれると楽しいですね。天使か悪魔は解析値とかが全く分からないので高設定かどうかの判断は出来ませんが、これだけ増えたら設定6の可能性もあるでしょ!と、だいぶ楽しくなってきました!

とはいえ、こういう風に調子に乗った時は大体失速するものなんですが、その心配は無用だったみたいでこの後も大当たりがちょこちょこ続いてくれました。しばらく打って、気が付けば持ちメダルが約6,000枚!嬉しいけど、そろそろ悪魔ボーナスを楽しみたいなぁと考えていると、逆順始動からスキャッター×3が揃いました!今日の引きなら×3.0とか×4.0なら引けちゃうんじゃない?とワクワクしながらリンゴを選択すると…出てきた倍率はまさかの×0.1!…えっ?!ここでそれ引いちゃうの?!って感じでかなりのショックです…。

KACHIDOKI

KACHIDOKIカジノのここがスゴイ!
海外のネットカジノにもかかわらず、日本人に馴染み深い3リール式スロットを展開!しかもその中の一つ「大祭り」の設定は、当時とんでもない爆発力を持ち規制の対象になった”4号機”が元になっています!
ちゃんとした海外の会社が運営しているサイトですが、サイト内もサポートさんも完全に日本語だけでOKですので、すごく安心して遊べるサイトです!

オンラインスロ・ディーチェは危険?遊んでも大丈夫?合法でできるネットカジノ

ディーチェは危険なサイト?

オンラインスロットディーチェは危険なサイトかそうではないのか?

正直に言うと微妙な所ではあります。

というのも、ディーチェはあくまでギャンブルサイトであり、賭けたお金で確実に勝てるとは言えないからです。
結構な数のディーチェのプレイヤーの話を聞いてきましたが、実際に稼げるのは全体の1割ほどに過ぎず、1年以上プレイし続けた方でさえ、勝ち負けがほぼ同じ金額になる。と話していました。

最も注意すべきは、普通にプレイしただけだと確実に負けるという事です。

ディーチェでは、様々なイベントが行われます。
中でも用注目なのは、設定確定イベント。

これがないと、下手すれば設定2や3の台で打つはめになりますので、そうなると確実に負けます。

オンラインスロットディーチェで勝つためには、設定6で打つ。これを知らない人にとって、ディーチェは危険なの物でしかないわけですね。

ディーチェで高設定確定イベントに参加!

今日はディーチェのイベントに参加してオンラインスロットを打ってみようと思います。ディーチェのイベントは今まで結構参加しているんですが、最近はそんなに勝率が良くないので、今日こそは勝てるように気合を入れて打ちますよ!

ちなみに参加するイベントは、トレジャーエリアの高設定確定イベントです。設定5・6確定イベントや勝った時にポイントが貰えるイベントなど、いくつかイベントが開催されていたので結構迷いましたが、最終的に選んだのはM(ミュー)という機種のイベントです。

ミューのイベントはそんなにアツくないんですが、ミューは今まで勝ってる事の方が多いし、何より結構好きな機種なので、イベントを見かけるとつい打っちゃうんですよね(笑)。以前5ベットのミューを打った時、ボーナス中のフリーズで一撃7,000枚くらい出た事もありますし、今日も5ベットのミューでトータル万枚を目指しますよ!

そんな感じで気合を入れつつ打ち始めると、わずか3回目の白BARで難なくボーナスをゲットしました!今日は初ボーナスがかなり軽いですね!白BARからのボーナスはたぶんフリーズしないので、天国モードの方に期待しながらボーナスを消化します。そしてそのボーナス後、通常時に戻った時の演出は白い羽根が降ってくる演出だけ…。連チャン無しかぁ…とガッカリしながら回し始めましたが、4ゲーム後にまさかのボーナス突入!…マジか?!そんな事もあるんだなぁと思いながらボーナスを消化していきます。

そしてそのボーナス後も白い羽根演出だけでしたが、もしかしたら今度も連チャンしちゃうかも?!と期待しながら回し始めました。しかし、今度はあっけなく12ゲームをスルー…。まぁ、よくある展開です(笑)。まだ打ち始めだしと、気にしないでガンガン回していると、今度は100ゲーム程度でボーナスが降臨!白BARからのボーナスです。獲得枚数は、1回ハズレを引いてしまったので335枚。たぶんですが、ハズレの確率はそんなに高くないので、ハズレって地味に嫌なんですよね。

その嫌な感じが続いたのか、今回の初当たりは単発に終わりました。確率的にも普通ですし気にはしませんが、早めに持ちメダルを確保できればチケットを追加しなくてもよくなるので、次は軽めの当たり&連チャンかフリーズを引いて、なるべく持ちメダルを増やしたいところです。

そんな気持ちで打ち続けていたら、次も100ゲームくらいの軽めの当たりをゲット!しかも天国モードに行ってくれて、3ゲーム目で連チャンもゲットです!3連チャンくらいは欲しいなぁと思っていたものの、これも2連チャンで終了…。なかなかそう旨くは行きませんね。

しかし、今日は軽い当たりが続いてくれるので精神的にはかなり楽です。ただ、現時点でオール役とオン役(クリスタル)はゼロ。微妙に嫌な予感もしています。高設定なら確率的にそろそろ出てくれても良いんですけどね…。

と思っていたら、白BARを何回かスルーした頃に、本日初のクリスタルが中央リールにドーン!クリスタルは結構当たるので期待しながら回しましたが…これはスルー。そしてそれから20ゲームくらい回した頃にオールBARがドーン!演出は、赤い羽根&CHANCE表示&リールロック2段階で、知らなければわりと期待できそうな演出。…そう、知らなければね。実際、オール役は演出のわりに当たらないですから(笑)。まぁ、オール役が揃った時点でBARなら5ベットで120枚、セブンなら5ベットで200枚出てますから、プチボーナスだと思えば気になりません。ちなみにさっきのオール役は、ガセ前兆にすら入らずスルーしてます(笑)

そこからしばらく回して、次のボーナスはゲーム数が300に届きそうなくらいのところで白BARから入りました。軽めの当たりが続いてたので、300ゲームでも重く感じてしまいます(笑)。そしてそのボーナス後は天国モードに行ってくれて8ゲーム目にボーナスをゲット!今日は2連チャン以上いってないから、そろそろ3連チャンとかどうでしょうか?と、ミューのご機嫌を伺いながらボーナスを消化しましたが、通常時に戻った時の演出は白い羽根のみ…。まぁ、白い羽根だけでも連チャンしますよね?と、ミューさんの事を見ていましたが、1回も動くことなく12ゲームが終わってしまいました…。

ホントこの娘、Mって言ってるくせに、たまにSになるんだよなぁと思いながら打ち続けること、約120ゲーム。本日初のクリスタルからのボーナスをゲット!…もう、やっとですよ!やっとフリーズの出番が来たんですね!このボーナスでフリーズ演出を10回くらい出しちゃって、出玉が一撃万枚まで伸びちゃって、どうやったらボーナスが終わるのか分か…ぐらいまで考えた時にはもうボーナスが終わってました。とりあえず、妄想の続きは次のクリスタルまで取っておく事にします。

しかし、そんな妄想が出来たのもここまででした。今度は中ハマリ&単発が続いて、出玉がガリガリ削られていく展開に…。オール役が結構出てくれて助かっていましたが、クリスタルは相変わらず出ないし、天国連チャン確率も設定2以下だったので、持ちメダル1,000枚を切る前に終了しました。勝利ブログを書けば少量ですがポイントが貰えるので、全部飲まれる前にヘタレヤメです(笑)

まぁ、ミューは設定読みづらいというか…そもそも解析値とか分かってないので仕方ないかなぁ。今日はチケット1枚しか使ってないので、遊べたと思えば全然良しです。残りは次のイベントで使ってやろうと思います。

 

KACHIDOKI

KACHIDOKIカジノのここがスゴイ!
海外のネットカジノにもかかわらず、日本人に馴染み深い3リール式スロットを展開!しかもその中の一つ「大祭り」の設定は、当時とんでもない爆発力を持ち規制の対象になった”4号機”が元になっています!
ちゃんとした海外の会社が運営しているサイトですが、サイト内もサポートさんも完全に日本語だけでOKですので、すごく安心して遊べるサイトです!

カジ旅は危険?本当に稼げる?合法でできるネットカジノ

カジ旅は危険なサイト?

最近はカジ旅でスロット三昧の日々。カジ旅で出てくるボスを倒したくて今日もスロットを打ちにいきます。どうにも2体目のボスが倒せなくて、いつもちょっと戻されちゃうんですよね…。食虫植物みたいな気持ち悪いヤツなのに、何故か強いんですよね…。

カジ旅は海外のネットカジノの中でもきちんと運営しているカジノだっと思います。日本の広告会社と組んで紹介されていますので、かなり信用度は高く危険性はないと思って良いです。

 

とりあえずメーターが貯まってないので、まずはスロットを打って貯める所からです。そして選んだスロットは『CLOUD QUEST』。打った事はないんですが、雰囲気がファンタジー系RPGみたいなイラストだったので、何となく楽しそうという軽い気持ちで選びました(笑)

最初はベットを最少にして、メーターを貯めたらすぐにボスバトルに行こうと思っていたんですが、いざCLOUD QUESTを打ち始めてみるとかなり面白そうな感じだったので、ベット数を2ドルにしてガッツリ打ってみる事にしました。画面左側にFFの黒魔道士みたいなキャラが浮いてて、何となく好きな感じの絵だったからちょっとテンションが上がっちゃったんですよね(笑)

このスロットはリールが無く、通常時が面白いです。リールが回転して絵柄が揃うわけじゃなくて、上から絵柄が縦横5列ずつ計25個の絵柄が落ちてきて、その中に縦横斜めで3つ連なっているものがあると揃った事になり払い出しがあると。揃った絵柄は消えて、消えた分上から落ちて・・・というぷよぷよみたいなパズルゲーム感覚で進んでいくって感じですね。連鎖すればする程、ボーナスや払い出し倍率アップのチャンスって感じです。別に自分で操作するわけじゃないんですが。

そして打ち始めて30ドルくらい使った頃、本日始めてのボーナスに入りました!そこで17ゲームのフリースピンをゲット!ボーナス中は専用リールと敵が出てきて、リールに絵柄が揃うと攻撃、相手のライフを0にしたら勝ち!みたいなゲームで、それ以外の細かい事が分からないまま見守っていると、サクサクと絵柄が揃って黒魔道士が敵をどんどん倒していきました。そのたびに払い出しもどんどん増えていき、全5ステージの最後のファイナルステージのボスを倒しちゃった時には、払い出しが約363ドルになってました!…マジか!黒魔道士超つえー!とテンションが上がってきて、既にカジ旅のボスとかどうでもいい感じに(笑)

 

カジ旅まとめ

ネットカジノなのにRPG!

その後もCLOUD QUESTを打ち続け、ボーナスをサクサクと引いて一時間も打たないうちに約570ドルくらい勝っちゃいました!こんなに気持ちよく勝ったのは久しぶりですね。今なら勝てるんじゃないかと、ずっと無視してたカジ旅の中でのボス対決に行ってみたら…あっさり負けました(笑)。まぁ、今日はカジ旅のボスとかどうでもいいですけどね(笑)

KACHIDOKI

KACHIDOKIカジノのここがスゴイ!
海外のネットカジノにもかかわらず、日本人に馴染み深い3リール式スロットを展開!しかもその中の一つ「大祭り」の設定は、当時とんでもない爆発力を持ち規制の対象になった”4号機”が元になっています!
ちゃんとした海外の会社が運営しているサイトですが、サイト内もサポートさんも完全に日本語だけでOKですので、すごく安心して遊べるサイトです!

ベラジョンカジノは危険?本当に稼げる?合法でできるネットカジノ

ベラジョンカジノは危険なのか?

以前からオンラインスロットが好きで、色んなネットカジノで遊んできているんですが、その中で一番遊びやすいのはベラジョンカジノじゃないかなと思います。スロットがたくさんあって面白いというのもあるんですが、それよりもキャンペーンやイベントなどを頻繁やっていて、ベラジョンが遊びやすいと思う理由はそこですね。

海外のネットカジノは危険だ!なんてよく言われることがありますが、実際には普通に遊べて普通に出金できます。

私も日本からアクセスしているわけですが、確かに時間がかかるものの、出金依頼すれば(ecopayzを通じて)数日後には口座にお金が入ってきます。

特に出金トラブルなどの話を聞いたことはないサイトなので、ベラジョンカジノは危険なサイトではないと思います。

ベラジョンカジノはキャンペーンが豊富

入金ボーナスなんかはもちろんですが、日間や月間で一番稼いだ人の勝ち額が、規定の金額に達してない場合に、規定の金額との差額分をキャッシュでプレゼントする『必勝勝利金キャンペーン』とか、期間中に負けた場合に損失額の20%~30%(最大50ドル)をキャッシュバックしてくれる『キャッシュバックキャンペーン』とか、色々なキャンペーンをやっていて、プレイヤーにとってはかなり遊びやすいカジノです。私のように負けることが多いプレイヤーにとっては特に(笑)

他にも色々とイベントをやっていて、中には日本人プレイヤー限定イベントなんかもあるので結構面白いですよ。トーナメントの履歴を見ると、日本人の上位ランカーの多さにビックリします(笑)。ちなみに他の人がトーナメントで上位に行ったスロットの機種名を見ると、○○○モバイルとなっているのも多いので、スマホでやっている人も結構多いみたいですね。私はパソコンの大画面でやった方が良いと思うので、ほとんどスマホではやりませんが。

入出金を考えたらecoPayzとかに口座を作らなければなりませんが、それさえクリアすれば入出金の手続きがスムーズってのも良いですよね。ベラジョンカジノはとにかく出金が早いので、他のカジノの出金手続きにストレスを感じている人には特にオススメのカジノです。他のカジノでは1日待たされた事もありましたが、ベラジョンでは出金時に半日すら待たされた事がありません。

ちなみに、個人的にはスロットがブラウザ上で出来るというのもかなりポイントが高いです。違うカジノでソフトをインストールするところがありますが、ソフトが重いので結構起動時にストレスを感じるんですよね。まぁ、ソフトだと安定するというメリットもありますが、ブラウザでもトラブルがあったりとかは今まで一切無いので、個人的にはブラウザ上でプレイするベラジョンカジノの方がオススメですね。

ベラジョンカジノまとめ

危険性は皆無!安全に遊べるネットカジノです
肝心のスロットもかなり充実してるし、新機種が登場するのも早いので、ほぼ毎日打っていても飽きる事がありません。それに、他のカジノで見かけるちょっとクオリティーの低いスロットも、そういえばベラジョンでは見かけないので、使うスロットもちゃんと選んでるんでしょうね。その辺がユーザビリティの高さを感じるところです。

KACHIDOKI

KACHIDOKIカジノのここがスゴイ!
海外のネットカジノにもかかわらず、日本人に馴染み深い3リール式スロットを展開!しかもその中の一つ「大祭り」の設定は、当時とんでもない爆発力を持ち規制の対象になった”4号機”が元になっています!
ちゃんとした海外の会社が運営しているサイトですが、サイト内もサポートさんも完全に日本語だけでOKですので、すごく安心して遊べるサイトです!